日本化学会

閉じる

トップ >イベント >カレンダー >第34回コロイド界面・技術シンポジウム―スポーツ・ヘルスケアのサイエンスとそれを支えるコロイド・界面化学―

イベントカレンダー

講演会・シンポジウム

第34回コロイド界面・技術シンポジウム―スポーツ・ヘルスケアのサイエンスとそれを支えるコロイド・界面化学―

主 催 日本化学会コロイドおよび界面化学部会
会 期 1月26日(木)10時~27日(金)17時20分
会 場 化学会館7Fホール(千代田区神田駿河台1-5)〔交通〕JR中央線「御茶ノ水」駅徒歩3分
参加申込締切 定員(110名)になり次第
 毎年1月に,2日間にわたって開催してきた「コロイド・界面技術シンポジウム」ですが,今年は1日目を「コロイドラーニング・アドバンス」と模様替えし,2日間の聴講で基礎から応用まで幅広く理解いただける内容にリニューアルしました。各日のみの参加も可能ですが,より理解が深まる2日間通しての参加をお勧めします。
1日目:コロイドラーニング・アドバンス
 毎年5~6月には「コロイドラーニング」と冠した基礎講座を開催していますが,ここで扱うことができるテーマは限られているため,ほかにも要望の多いゲル,トライボロジー,医薬品などを組み込み,さらにコロイドラーニングより一歩踏み込んだ内容を含めた「コロイドラーニング・アドバンス」を,1日目に開催します。これらの内容には2日目の講演を理解するための基礎も含まれます。
2日目:テーマセッション:スポーツ・ヘルスケアのサイエンスとそれを支えるコロイド・界面化学
 4年後の東京オリンピックの開催に向けて盛り上がりを見せているスポーツ領域で活躍するコロイド・界面化学,およびその先にあるヘルスケアに関する演題を中心とした,テーマセッションを開催します。一見,コロイド・界面化学はあまり縁がないと思われる分野でも,それが技術の礎となっていることがあります。新発想の製品開発のヒントを探ってみませんか?

1月26日(木)10時~17時10分
[コロイドラーニング・アドバンス]
1.普遍的機能を有する物質―高分子ゲル(理研)長田義仁
2.有機無機ハイブリッド多孔体の基礎と応用(京大)中西和樹
3.有機・無機微粒子のサイズ形態制御法と機能性材料への展開(東北大)蟹江澄志
4.放射光を利用したソフト界面膜の微細構造評価(九大)瀧上隆智
5.柔らかい界面・ナノ界面のトライボロジー(花王)山田真爾
6.乳化・洗浄剤処方設計における相平衡図の読み方・使い方(資生堂)渡辺 啓
7.難水溶性化合物の可溶化と過飽和(物材機構)川上亘作
1月27日(金)9時30分~17時20分
[テーマセッション:スポーツ・ヘルスケアのサイエンスとそれを支えるコロイド・界面化学]
8.脳フィットネスを高める運動とカルテノイドによるアンチエージング効果(筑波大)征矢英昭
9.粘液の滑りからひも解く生命―バナナの皮から人工関節まで(北里大)馬渕清資
10.バイオミメティック超撥水・低摩擦材料(東北大)藪 浩
11.環境変化に適応するスポーツウェアの設計について―衣服内の素材界面シミュレーション(ミズノ)荻野 毅
12.汗,水を味方に,紫外線防御力が高まるサンスクリーンの革新技術(資生堂)八巻悟史
13.カチオン性高分子と界面活性剤の複合体,その皮膚洗浄への応用(ライオン)柿澤恭史
14.銀増幅イムノクロマト法を用いた高感度迅速診断システム(富士フイルム)片田順一

参加費 〔2日とも参加〕 部会員25,000円,日化・協賛学会員30,000円,非会員35,000円,学生(部会員)6,000円,学生(非会員)10,000円,〔1日のみ参加〕部会員15,000円,日化・協賛学会員18,000円,非会員20,000円,学生(部会員)4,000円,学生(非会員)6,000円
参加申込方法 コロイドおよび界面化学部会HPの申込フォームよりお申し込み下さい。

会期 1月26日(木)~27日(金)
行事名 第34回コロイド界面・技術シンポジウム―スポーツ・ヘルスケアのサイエンスとそれを支えるコロイド・界面化学―
会場 化学会館7Fホール
連絡先 〒101-8307 千代田区神田駿河台1-5 (公社)日本化学会コロイドおよび界面化学部会事務局 
電話(03)3292-6163 
E-mail: dcsc@chemistry.or.jp
URL http://colloid.csj.jp/index.html