日本化学会

閉じる

トップ >イベント >カレンダー >「R&D懇話会192回」海水総合研究所 見学・講演会 ~日本発!製塩技術に基づいた"レアメタル回収"と製塩を支える"腐食防食技術"の開発~

イベントカレンダー

講演会・シンポジウム

「R&D懇話会192回」海水総合研究所 見学・講演会 ~日本発!製塩技術に基づいた"レアメタル回収"と製塩を支える"腐食防食技術"の開発~

【企画趣旨】

日本化学会 産学交流委員会では,企業研究者と大学・国研などの研究者をつなぐR&D懇話会を定期的に開催しております。今回は,公益財団法人塩事業センターの海水総合研究所にて見学・講演会を開催します。講演は2件,製塩技術をベースとしたレアメタル資源回収,および製塩工程における腐食モニタと防食法をテーマとします。見学では研究所内にある海水取水・海水ろ過等の設備や効率的な製塩技術の開発,食塩の品質管理等を行う実験室をご覧頂きます。

日常生活に不可欠な塩を安全に安定的に供給する技術開発から資源回収という新しい分野への展開について学ぶ,またとない機会です。皆さまのご参加をお待ちしております。

【プログラム】

13:25-13:30 開会の挨拶 

13:30-13:40 研究所 紹介 (海水総合研究所・所長)吉川 直人  

13:40-14:20 講演①わが国の製塩技術をコアとした溶存資源回収技術開発」
       
(海水総合研究所・主任研究員)渕脇 哲司

14:20-14:30 (休憩)

14:30-15:10 講演②「製塩工程における腐食と防食に向けた取り組み」
       
(海水総合研究所・主任研究員)中村 彰夫

15:10-16:30 見学
       ・本館(塩や海水等の各種分析室,食品実験室)
       ・第1実験棟(イオン交換膜合成技術)
       ・第2実験棟(晶析・腐食防食技術)
       ・第3実験棟(海水資源利用技術)
       ・屋外(海水取水設備,海水ろ過設備)

16:30-17:30 意見交換会

【会場アクセス】

 海水総合研究所(神奈川県小田原市酒匂4-13-20)
 [URL] http://www.shiojigyo.com/institute/about/

 A)JR線・小田急線:小田原駅 東口 → 箱根登山バス(国府津駅行き)約15分
   酒匂小学校下車,歩道橋を渡り,正面
 B)JR線:国府津駅 → 箱根登山バス(小田原駅行き)約10分
   酒匂小学校下車,正面

 参加者 各自で 13 時 15 分 迄を目途に研究所までお越しください。

【参加費】 

 ●R&D懇話会 会員・同法人会員 5,000円(R&D懇話会無料参加券が利用できます)
 ●一般 7,000円

【申込方法】 

 専用の申込サイトよりお申込み下さい。
 [URL] https://event.csj.jp/form/view.php?id=203581

会期 2017年平成29年05月12日(金)
行事名 「R&D懇話会192回」海水総合研究所 見学・講演会 ~日本発!製塩技術に基づいた"レアメタル回収"と製塩を支える"腐食防食技術"の開発~
会場 海水総合研究所(神奈川県小田原市酒匂 4-13-20)
連絡先 公益社団法人日本化学会 企画部 R&D懇話会担当
電話:03-3292-6163,
E-mail:sangaku@chemistry.or.jp
URL https://event.csj.jp/form/view.php?id=203581