日本化学会

閉じる

トップ >イベント >カレンダー >講演会「マテリアルズ・インフォマティクスとAIを用いたものづくり」

イベントカレンダー

講演会・シンポジウム

講演会「マテリアルズ・インフォマティクスとAIを用いたものづくり」

主 催 日本化学会関東支部
会 期 9月29日(金)10時~17時
会 場 化学会館7階(千代田区神田駿河台1-5)〔交通〕JR,地下鉄「御茶ノ水」駅下車,徒歩5分
参加申込締切 定員になり次第
 従来材料開発は,研究者の直観と地道な試行錯誤によりなされてきました。一方,近年インフォマティクス分野の急激な技術革新により,「経験」や「知識」をビッグデータとして取り扱い,効率良い新規材料の探索/開発に結び付ける試みがなされ,成功事例がみられるようになってきています。本講演会ではフロントランナーの先生方にマテリアルズ・インフォマティクスとその活用事例の紹介およびその将来展望に関してご講演いただきます。

1.基調講演:マテリアルズ・インフォマティクスとは何か(物質・材料研究機構)寺倉清之
2.インフォマティクスとの融合による理論化学研究の推進(早大)中井浩巳
3.分子設計・材料設計・プロセス設計のためのデータ駆動型化学 ~材料設計・プロセス設計・品質管理と制御の連動(東大)船津公人
4.無機セラミックス材料系産業分野におけるマテリアルズ・インフォマティクスへの取り組み(村田製作所)檜貝信一
5.材料計算とマテリアルズ・インフォマティクスによる蓄電池セラミックス材料の探索(名工大)中山将伸
6.AI・機械学習の発展とデータ駆動型マテリアルズ・インフォマティクスへの展開(日立製作所)淺原彰規

参加費 会員(協賛,法人含)10,800円,学生会員(協賛含)1,080円,非会員一般16,200円,非会員学生3,240円(要旨集代含・税込:銀行振込)。9月末までに送金下さい。振込手数料はご負担下さい。請求書は申込完了時にウェブ画面からダウンロードできます。振込先:三井住友銀行神保町支店 普通預金 口座番号2102601 名義:公益社団法人日本化学会関東支部
参加申込方法 日本化学会関東支部HPの専用フォームからお申し込み下さい。

会期 9月29日(金)
行事名 講演会「マテリアルズ・インフォマティクスとAIを用いたものづくり」
会場 化学会館7階
連絡先 〒101-8307 千代田区神田駿河台1-5 公益社団法人日本化学会関東支部 
電話(03)3292-6163 
E-mail: kanto@chemistry.or.jp
URL http://kanto.csj.jp/