日本化学会

閉じる

トップ >イベント >カレンダー >東海コンファレンス2017 in 静岡 ―相原理論40周年・芳香族科学の最前線―

イベントカレンダー

セミナー・講座

東海コンファレンス2017 in 静岡 ―相原理論40周年・芳香族科学の最前線―

主 催 日本化学会東海支部
会 期 12月9日(土)10時45分~16時40分
会 場 B-nest静岡市産学交流センター・静岡市中小企業支援センター(静岡市葵区御幸町3-21 ペガサート6階)〔交通〕JR「静岡」駅より徒歩約5分
参加申込締切 申込不要(ただし,座席数の関係で先着150名まで)

 昨2016年は,相原惇一静岡大学名誉教授が「相原理論」をJournal of the American Chemical Societyに発表してちょうど40年という節目でした。この理論の登場により,1872年にケクレが提唱した芳香環の共鳴仮説以来謎であった「芳香族性とは何か?」という問題に終止符が打たれ,「芳香族性」という概念が明確な定義をもって使用できるようになりました。今回,この節目を記念して「芳香族科学の最前線」と題した世界トップクラスの研究者によるシンポジウムを開催いたします。
1.開会挨拶(静岡大(研究・社会産学連携担当))木村雅和
2.分子ナノカーボン科学の最前線(名大院理)伊丹健一郎
3.一重項開殻性をもつ分子系の芳香族性について(阪大院基礎工)中野雅由
4.安定ポルフィリンラジカルの化学(京大院理)大須賀篤弘
5.開殻性反芳香族の合成と三次元芳香族性の発現(阪大産業科学研)戸部義人
6.芳香族性とは一体なにか?(静岡大理名誉)相原惇一

参加費 無料
懇親会 17時10分~18時40分。会費6,000円 ※準備の都合上11月15日(水)までにご予約下さい
参加申込方法 申込不要。懇親会参加の場合のみE-mailにてお申し込み下さい。

会期 12月9日(土)
行事名 東海コンファレンス2017 in 静岡 ―相原理論40周年・芳香族科学の最前線―
会場 B-nest静岡市産学交流センター・静岡市中小企業支援センター
連絡先 〒422-8529 静岡市駿河区大谷836 静岡大学理学部化学科 岡林利明 
電話(054)238-4768 
E-mail: sctokab@ipc.shizuoka.ac.jp
URL http://tokai.chemistry.or.jp/