日本化学会

閉じる

トップ >イベント >カレンダー >講演会「化学が先導するライフ・イノベーション ~医療・創薬研究の最前線~」

イベントカレンダー

講演会・シンポジウム

講演会「化学が先導するライフ・イノベーション ~医療・創薬研究の最前線~」

開催概要

主 催 日本化学会関東支部
会 期 9月21日(金)10時~17時
会 場 化学会館7階ホール(千代田区神田駿河台1-5)〔交通〕JR・地下鉄「御茶ノ水」駅下車徒歩3分

募集内容

参加申込締切 定員(110名)になり次第
参加費 会員10,800円,学生会員1,080円,非会員一般16,200円,非会員学生3,240円。協賛団体会員,法人会員企業に所属する方は,会員価格で参加いただけます。
参加申込方法 下記関東支部HPからお申し込み下さい。

開催趣旨・プログラムなど

 超高齢化社会に向かっている日本において,誰しも願う「健康長寿」は,医療費高騰の観点からも喫緊の課題となっている。その目標達成に向けて,「ライフ」分野に関する最近の研究は,異分野技術と融合し,ますます高度化しており,「化学」における技術革新もめざましい。そこで,本講演会では,「化学を基盤とする医療・創薬研究」に焦点を当て,その最新研究・技術,および将来展望についてご紹介する。
1.基調講演:医療・創薬分野における化学への期待:Nanomedicine分野を中心に(川崎市産業振興財団)片岡一則
2.材料とデジタル技術の融合がもたらす新たな医療イノベーションの可能性(JSR)林田大造
3.生体内合成化学治療 ~哺乳動物内の精密有機合成化学が導く未来の創薬・医療(理研)田中克典
4.ケミカルバイオロジーによる創薬研究への取り組み(理研)長田裕之
5.化学プローブ合成による生体内における細胞や分子の機能解明(阪大)菊地和也
6.AI創薬 ~最新技術及び研究事例紹介(日本アイ・ビー・エム)川口克己

会期 2018年9月21日(金)
行事名 講演会「化学が先導するライフ・イノベーション ~医療・創薬研究の最前線~」
会場 化学会館7階ホール
連絡先 〒101-8307 千代田区神田駿河台1-5 日本化学会関東支部 
電話(03)3292-6163 
E-mail: kanto@chemistry.or.jp 
URL http://kanto.csj.jp/