日本化学会

閉じる

トップ >イベント >カレンダー >東海コンファレンス2018 in三重 ―持続可能性の実現に向けた機能性材料の研究・開発―

イベントカレンダー

講演会・シンポジウム

東海コンファレンス2018 in三重 ―持続可能性の実現に向けた機能性材料の研究・開発―

開催概要

主 催 日本化学会東海支部
会 期 1月17日(木) 13時~17時15分
会 場 三重大学三翠ホール小ホール(津市栗真町屋町1577) 〔交通〕近鉄「江戸橋」駅より徒歩15分

 持続可能かつ,豊かで安心な社会の実現のために,化学的なアプローチで,様々な機能性材料の研究・開発が行われています。この東海コンファレンスでは,高選択的有機合成プロセスから,生体適合性材料,光機能性材料,電極材料に至る広範な機能性材料に関する取り組みについて,基礎から研究・開発の最前線までを分かりやすくご講演いただきます。

1.開会挨拶
2.生物活性物質および機能性材料合成を指向した新規ヘテロ環合成反応の開発 (三重大有機精密化学) 八谷 巌
3.TBD (三重大生体材料化学) 宮本啓一
4.円偏光で機能する金属ナノ材料:キラルナノクラスター・プラズモニックナノ粒子 (三重大計算化学) 八尾浩史
5.高分子材料の光触媒への応用とその高活性化への挑戦 (三重大分析環境化学研究室) 勝又英之
6.金属リチウムを用いた高エネルギー密度電池の開発(仮) (三重大エネルギー変換化学研究室)
7.閉会の挨拶

募集内容

参加申込締切 参加申込不要
参加費 無料
懇親会 1月17日(木) 17時30分~19時,三重大学学内(予定) 。会費3,000円
参加申込方法 参加申込不要(ただし,懇親会への参加は,1月9日(水) までに下記にご連絡下さい) 。

会期 2019年1月17日(木)
行事名 東海コンファレンス2018 in三重 ―持続可能性の実現に向けた機能性材料の研究・開発―
会場 三重大学三翠ホール小ホール
連絡先 〒514-8507 津市栗真町屋町1577 三重大学大学院工学研究科分子素材工学専攻 
鳥飼直也 電話/FAX(059) 231-9431 
E-mail: ntorikai@chem.mie-u.ac.jp
URL http://tokai.chemistry.or.jp/