日本化学会

閉じる

トップ >イベント >カレンダー >国際周期表年2019 特別企画:自然も暮らしもすべて元素でできている!

イベントカレンダー

講演会・シンポジウム

国際周期表年2019 特別企画:自然も暮らしもすべて元素でできている!

開催概要

主催:日本化学会 戦略企画委員会
共催:日本物理学会
日時:3 月17 日(日) 9 時00分~12 時25 分
会場:甲南大学岡本キャンパス 8号館 1階 813(S8会場) 〔交通〕阪急「岡本」駅から徒歩約10分

09:00- 日本化学会会長挨拶(分子研)川合 眞紀
09:10-  * 日本物理学会会長挨拶(阪大院理)川村 光
09:20- IYPT2019 紹介(九大院理)酒井 健
09:30-  * 基調講演:ニホニウム発見物語(九大院理)森田 浩介
10:00-  * 中性子星連星合体における重元素合成(Max Planck Institute)和南城 伸也
10:25- 休憩(15 分間)
10:40- メンデレーエフの元素周期表誕生150 年:世界を変えた周期表(京都薬科大名誉)桜井 弘
11:10- 『元素と周期表』のひろがるチカラ(化学同人)栫井 文子
11:35-  * すべての元素を超伝導に(阪大基礎セ)清水 克哉
12:00- すべての元素を活用する元素戦略研究プロジェクト(豊田理研)玉尾 皓平
*印の講演は,日本物理学会第74 回年次大会(九州大学伊都キャンパス)講演会場からライブ中継

募集内容

参加費:無料
申込方法:事前申込不要。直接会場にお越しください。

開催趣旨

2019 年はメンデレーエフが元素の周期律を発表して150 周年に当たること,および2016 年11 月28 日に113 番ニホニウムを含む118 番までの4 元素名が確定し,周期表第7 周期までが完成したことを記念して,UNESCO と国連が国際周期表年2019(International Year of the Periodic Table of Chemical Elements 2019; IYPT2019)を制定した。我が国での記念事業等を実施する母体として日本化学会内に国際周期表年実行委員会(委員長,玉尾皓平)が設置された。この委員会の議論を踏まえて,戦略企画委員会の特別企画として本イベントを提案する。

本企画は,元素周期表が自然科学者にとっての共通基盤財産であることの再認識に加えて,元素の成り立ちや科学技術・一般社会での元素の役割などの情報を基に,「自然も暮らしもすべて元素でできている」ことを広く一般社会にも周知する取り組みを会員と共有することを目的としたい。

日本物理学会と連携しつつ,二元中継方式で実施する内容となっている。

IYPT_flyer.png

会期 2019年3月17日(日)
行事名 国際周期表年2019 特別企画:自然も暮らしもすべて元素でできている!
会場 甲南大学 岡本キャンパス
連絡先 〒101-8307 東京都千代田区神田駿河台1-5
日本化学会 総務部 石川、企画部 竹内
電話(03)3292-6161
E-mail: info@chemistry.or.jp
URL http://www.csj.jp/nenkai/99haru/index.html