日本化学会

閉じる

トップ >イベント >カレンダー >第26回化学教育フォーラム 探究活動をとおした主体性の育成

イベントカレンダー

講演会・シンポジウム

第26回化学教育フォーラム 探究活動をとおした主体性の育成

開催概要

主催:公益社団法人日本化学会 化学教育フォーラム企画小委員会
開催日:2019年3月16日(土)13時30分~17時
会場:第99春季年会会場内(甲南大学岡本キャンパス)

趣旨:平成29年、中学校の新学習指導要領が告示され、そして平成30年には高等学校の新学習指導要領が告示された。理科に関して言えば、中高共に内容項目としては大きな変更はないものの、探究の過程を重視する姿勢が明確に示された。旧来より、生徒の主体性を育むためには、目的を明確にしたうえで実験などを企画し、実験の結果をまとめ発表をするような活動が有効であると言われ、多くの教師たちによって積極的に実践されてきた。しかしながら、その成果を進学につなげるという点において、必ずしも十分ではなかったのではないかと思われる。 学習指導要領に明確に示されたことを受けて、中高の現場では、探究活動を無理なく進め、その評価をどのようにしたら良いかを考え、また大学側としても、国大協から大学入試で生徒の主体性を適切に評価するように指示されていることもあり、何らかの方法で主体性を評価することを考える機会としたい。

プログラム

全体司会 化学教育フォーラム企画小委員会
<13:30~13:45>
1.開会の挨拶 教育・普及部門 部門長 久新 荘一郎
2.趣旨説明 化学教育フォーラム企画小委員会 委員長 守橋 健二
<13:45~15:45> 講演時間 各 25分
3.文部科学省(講演タイトル調整中) 国立教育政策研究所教育課程調査官 野内 頼一
4.探求活動の高大接続と科学技術人材育成 東京大学理学系研究科 教授 西原 寛
5.実践例(講演タイトル調整中) 観音寺第一高等学校 教諭 乃口 哲朗
6.普通の学校でおこなう探究活動~瞬間冷却パックの設計 開成学園中学高等学校 教諭 小松 寛
<16:05~17:05>
7.パネルディスカッション 司会 化学教育フォーラム企画小委員会
8.閉会の挨拶 化学教育フォーラム企画小委員会 委員長 守橋 健二

募集内容

参加費:無料
申込方法:予約不要、直接会場へお越しください。
問合先: 日本化学会 企画部 大倉
電話(03)3292-6164
E-mail:ohkura@chemistry.or.jp

会期 2019年3月16日(土)
行事名 第26回化学教育フォーラム 探究活動をとおした主体性の育成
会場 第99春季年会会場内(甲南大学岡本キャンパス)
連絡先 日本化学会 企画部 大倉
電話(03)3292-6163
E-mail:ohkura@chemistry.or.jp