日本化学会

閉じる

トップ >イベント >カレンダー >講演会「マテリアルズインフォマティクスを用いたものづくり最先端」

イベントカレンダー

講演会・シンポジウム

講演会「マテリアルズインフォマティクスを用いたものづくり最先端」

開催概要

主 催 日本化学会関東支部
会 期 9月27日(金) 9時30分~17時30分
会 場 化学会館7階ホール(千代田区神田駿田台1-5)〔交通〕JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅御茶ノ水橋口徒歩3分,地下鉄丸の内線「御茶ノ水」駅出口2徒歩4分,地下鉄千代田線「新御茶ノ水」駅出口B1徒歩5分

 近年のインフォマティクス分野の急激な技術革新により,これまでの経験や知識をデータ化し,効率の良い新規材料の探索/開発に結び付けた成功事例が増えてきている。本講演では,材料開発に理論・実験・計算科学と情報科学を融合活用するマテリアルズインフォマティクスに関して,「何を作るか」・「どう作るか」といった視点を取り入れた最新研究・具体的な活用事例・海外動向・将来展望について紹介する。
1.基調講演:データ駆動型化学のこれからの道 (東大)船津公人
2.データ科学の視点から見たマテリアルズインフォマティクスの諸問題と可能性 (情報・システム研究機構)吉田 亮
3.インフォマティクスによる化学・創薬へのアプローチ (奈良先端科技大)宮尾知幸
4.マテリアルズインフォマティクスを用いた材料設計の実例と触媒化学への展開 (物質・材料研究機構)高橋啓介
5.日本触媒の材料開発におけるインフォマティクス手法の適用 (日本触媒)右田啓哉
6.企業におけるマテリアルズインフォマティックス適用状況 (旭化成)内 幸彦
7.Applied Computational Chemistry Powered by Data Science (熊本大)杉本 学

募集内容

参加申込締切 定員になり次第
参加費 会員:一般17,000円,学生2,000円,非会員:一般25,000円,学生4,000円
参加申込方法 下記日本化学会関東支部HPより

会期 2019年9月27日(金)
行事名 講演会「マテリアルズインフォマティクスを用いたものづくり最先端」
会場 化学会館7階ホール
連絡先 〒101-8307 千代田区神田駿河台1-5 
日本化学会関東支部 
電話(03)3292-6163 
E-mail: kanto@chemistry.or.jp 
URL https://kanto.csj.jp/