日本化学会

閉じる

トップ >イベント >カレンダー >大学生・大学院生のためのキャリアパスを考える相談会(ランチョンセミナー)~企業で研究者になるために必要なことは? 今の研究をどう活かす?~

イベントカレンダー

セミナー・講座

大学生・大学院生のためのキャリアパスを考える相談会(ランチョンセミナー)~企業で研究者になるために必要なことは? 今の研究をどう活かす?~

開催概要

主催:日本化学会 産学交流委員会 人材交流小委員会
開催日:3月23日(月) 11時30分~13時05分
会場:第100春季年会会場内(東京理科大学 野田キャンパス 講義棟 6階 K601教室)

趣旨:科学技術で生き残りを図る日本においては,科学技術を推進する原動力,イノベーションの担い手として,アカデミアのみならず産業界においても高度な知識と研究開発力を持った人財が、変革の時代を迎える今こそ必要です。本企画は、「企業で研究者になるために必要なことは?今の研究をどういかす?」を知るため、企業の研究者・研究管理者に質問し答えてもらうことで、あなたのキャリアパスを考えるランチョン(食事付き)形式の相談会です。例年、就職活動について、講師の方の仕事内容、大学での研究がどのように活かされているか等、幅広い話題を少人数でざっくばらんにお話ししてもらっています。参加者からは、「親身に話を聞いてくれて、話しやすかった。」「様々な企業・経歴を持った講師の方がいたので、色々な話を聞けた。」「今後のキャリアを考える機会になった。」等の声を頂いております。

プログラム

11:30-開会挨拶(神奈川工科大学・人材交流小委員会委員長) 高村岳樹
11:35- 話題提供『企業が求める研究者とは?』(東レ経営研究所) 長瀬公一
11:50-企業研究者・研究管理者自己紹介

  • 企業研究管理者:赤井俊雄(三菱ケミカル)、高柳 大(味の素)、長瀬公一(東レ経営研究所)、矢作和行(花王)
  • 企業若手研究者:稲垣 翔(DIC)、上友淳弘(ダイセル)、齋藤真一(BASFジャパン)、高須修平(ニコン)
  • 女性研究者・研究管理者:奥山泰世(出光興産)、櫻庭彩子(花王)、吉岡茉由(住友化学)、渡辺訓江(ブリヂストン)

12:00- グループに分かれて相談会(ランチョン形式での気軽な座談会です。企業研究者が親身になって、皆様の質問にお答えします。)
13:00- 閉会挨拶(花王・人材交流小委員会副委員長)矢作 和行

募集内容

参加費:無料(年会登録者に限る)
申込方法:Webよりお申込み下さい。(先着50名)
URL:https://event.csj.jp/form/view.php?id=430289
席数に余裕がある場合には,当日の朝10時より総合受付付近にて整理券を配布する予定です。
問合先: 日本化学会 企画部 河瀬/矢部
電話(03)3292-6163
E-mail:sangaku@chemistry.or.jp

★IMG_0521 pick.JPG★IMG_0458.JPG

会期 2020年3月23日(月)
行事名 大学生・大学院生のためのキャリアパスを考える相談会(ランチョンセミナー)~企業で研究者になるために必要なことは? 今の研究をどう活かす?~
会場 東京理科大学 野田キャンパス 講義棟6階K601(S3会場)
連絡先 問合先: 日本化学会 企画部 河瀬/矢部
電話(03)3292-6163
E-mail:sangaku@chemistry.or.jp