日本化学会

閉じる

トップ >イベント >カレンダー >第2回 台湾化学会/日本化学会 国際シンポジウム-Catalyst for Energy Conversion & Storage-

イベントカレンダー

第2回 台湾化学会/日本化学会 国際シンポジウム-Catalyst for Energy Conversion & Storage-

開催概要

主催:公益社団法人日本化学会 国際交流委員会
開催日:2020年324() 1330分~1730
会場:第100春季年会会場内(東京理科大学野田キャンパス 講義棟1 K101(S1会場)


趣旨:本会は国際活動の一環として、2018年に台湾化学会 (Chemical Society Located in Taipei; CSLT) と二学会間の交流覚書 (MOU)を締結し、毎年交互に若手研究者を招聘して日台シンポジウムを開催することとしました。次世代を担う若手化学者による国際交流活性化と、トップレベルの化学者が深い議論を行うことを目的とし、今回は「Catalyst for Energy Conversion and Storage」をテーマに開催します。

プログラム

13:00- 冒頭挨拶
 日本化学会常務理事 澤本 光男
 台湾化学会会長 Chain-Shu Hsu


(座長:坂本 雅典 京都大)
 13:10- Metal-complex/Semiconductor Hybrid Photocatalysts and Photoelectrodes for Visible-light CO2 Reduction (東工大) 前田 和彦
 13:45- Computational Modeling for CO2 Electrochemical Reduction on Cu-based Materials (国立台湾師範大学) Ming-Kang Tsai

(座長:前田 和彦 東工大)
 14:25- Development of Function-Integrated Catalytic System for Small Molecule Conversion (阪大) 近藤 美欧
 15:00- (*To be determined) (国立台湾大学) Hao-Ming Chen

(座長:近藤 美欧 阪大)
 15:40-  Plasmonic p-n Junction for Infrared Light to Chemical Energy Conversion (京都大) 坂本 雅典
 16:15- Bridging Energy and Chemistry via Nanoarchitectonic Engineering at Atomic Scale (中央研究院化学研究所) Chun-Hong Kuo

 16:50- 閉会挨拶 京大 阿部 竜

募集内容

参加費:無料
申込方法:事前申込不要、当日会場にて受付致します。
問合せ先:日本化学会 企画部 櫻田
 〒101-8307 千代田区神田駿河台1-5
 電話(03)3292-6163 FAX(03)3292-6318
 E-mail: sakurada@chemistry.or.jp

会期 2020年3月24日(火)
行事名 第2回 台湾化学会/日本化学会 国際シンポジウム-Catalyst for Energy Conversion & Storage-
会場 第100春季年会会場内(東京理科大学野田キャンパス 講義棟1階 K101(S1会場))
連絡先 日本化学会 企画部 櫻田
〒101-8307 千代田区神田駿河台1-5
電話(03)3292-6163 FAX(03)3292-6318
E-mail: sakurada@chemistry.or.jp