日本化学会

閉じる

トップ>会誌・図書 >化学と教育 >Vol.60, No.2

Vol.60, No.2 2012年

ヘッドライン:高等学校新課程「化学基礎・化学」の良いところ

小学校,中学校理科で先行実施されている新学習指導要領が,いよいよ高等学校理科でも次年度入学者より年次進行で実施が開始される。高校現場の先生方は,すでに多くの情報をお持ちのことと思う。実施が目前に迫った今,改めて今回の改訂がどのようなものなのか,また,「化学基礎」,「化学」の 2 科目の指導内容の変更点や実践する上での留意点について,よいところに目を向けた解説を企画した。教科書の改訂とは切り離せない大学入試動向の変化についても,予備校の視点から分析していただいた。現場の先生方だけでなく,大学関係者にとっても,今回の改訂についての有益な情報となることを期待する。

問合せ先 / 購読案内 / 広告募集

化学と教育 最新一覧