日本化学会

閉じる

トップ>会誌・図書 >化学と教育 >Vol.61, No.3

Vol.61, No.3 2013年

ヘッドライン:創る核酸化学

核酸は生命の遺伝情報を司る重要な分子であるが,近年,核酸を用いた医薬の開発により従来では不可能であった病気の治療が可能になるなどの著しい応用が図られている。また,犯罪の捜査や固体の識別などに応用されたり,社会における創造的な役割を果たしている。このような核酸の合成の最前線から応用,情報や特性について考える。

問合せ先 / 購読案内 / 広告募集

化学と教育 最新一覧