日本化学会

閉じる

トップ>会誌・図書 >化学と教育 >Vol.64, No.8

Vol.64, No.8 2016年

ヘッドラインテーマ:生物発光と化学発光

平成24 年から高等学校の化学は新課程となり,化学反応とエネルギーの単元で新たに化学反応における光の発生や吸収についても触れることになっている。よく知られた発光には,ホタルやウミホタルによる生物発光や,血液の検出に使われるルミノール発光などがある。また,シュウ酸エステルを使ったケミカルライトなどはコンサートで使われている。発光現象は興味深い化学変化であり,簡単にできる実験を紹介していただくとともに発光のしくみを解説いただく。

問合せ先 / 購読案内

化学と教育 最新一覧