日本化学会

閉じる

トップ>会誌・図書 >化学と工業 >Vol.59,No.9

Vol.59,No.9 2006年

特集: 太陽エネルギーの活用
―新たな資源としての視点から

太陽の光エネルギーは,光合成や光触媒などの化学反応の源であり,化学者にとって非常に馴染み深いものである。一方,太陽光は,枯渇することがないエネルギー資源であり,多くの理工学分野の研究者の注目を集めている。本特集では,太陽光発電,マイクロ波によるエネルギー輸送,人口太陽の創製など,太陽エネルギーに関心のある多分野の研究者から最新の研究成果を紹介いただく。

 

OVERVIEW:

周期表の拡張をめざして
超重元素に挑む研究者たち

 

 

 

問合せ先 / 購読案内 / 広告募集

掲載申込みの手引き

化学と工業 最新一覧