日本化学会

閉じる

トップ>会誌・図書 >化学と工業 >Vol.70, No.5

Vol.70, No.5 2017年

特集: 相乗効果を産み出す層状構造
層状構造は,2 次元異方的な「層」と「層間」あるいは「層」の「積層」によって構成されており,様々な化合物やスケールで見られる特徴的な構造です。層,層間,積層構造を効果的に設計・合成・活用することで,それら単独ではできない相乗効果を有する機能材料を創出することができます。本特集では,無機・有機問わず様々な化合物で構成される層状構造について,最近の動向や新しい機能材料としての可能性を第一線の研究者に解説いただきます。

問合せ先 / 購読案内 / 広告募集

掲載申込みの手引き

化学と工業 最新一覧