日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >IUPAC女性化学者賞「IUPAC 2015 Distinguished Women in Chemistry/Chemical Engineering」授賞式

IUPAC女性化学者賞「IUPAC 2015 Distinguished Women in Chemistry/Chemical Engineering」授賞式

2015年8月14日

 48thIUPAC General Assemblyと45th IUPAC World Chemical Congressが8月7日~8月14日、釜山、韓国で、開催された。このなか8月11日、2015年のIUPAC女性化学者賞「IUPAC 2015 Distinguished Women in Chemistry/Chemical Engineering」の授賞式と講演会が行われた。
12名の受賞者のうち、日本からの受賞者である川合眞紀東京大学教授・理化学研究所理事長特別補佐ら10名が出席、MarK Cesa IUPAC会長から記念品が贈られた。
この後、受賞者の講演会が行われ、川合教授は「Find your own way」のタイトルで自身の歴史を振り返りながら講演を行った。

iupac-women2015-1.jpg左から、Mark Cesa会長、川合眞紀教授、Natalia Tarasova副会長


iupac-women2015-2.jpg会長、副会長と10名の受賞者