日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >【お知らせ】10月23日は「化学の日」ー関連イベントなどのご紹介ー

【お知らせ】10月23日は「化学の日」ー関連イベントなどのご紹介ー

2017年9月15日

-10/11イベント追加-

1023日は「化学の日」です。この日はアボガドロ定数(1molの物質中に存在する粒子の数=6.02×1023乗)に由来します。201310月、日本化学会、化学工学会、新化学技術推進協会、日本化学工業協会の4団体は、化学および化学産業の魅力、社会への貢献などを広く知っていただきたいという想いのもと、1023日を「化学の日」、その日を含む月曜日から日曜日までの1週間を「化学週間」として制定しました。この産学官一体となった化学の普及活動が国民的イベントとなるよう、会員の皆さまのこぞっての参加を呼び掛けたいと思います。一緒に「化学の日」を盛り上げていきましょう!

イベントのご紹介

【主催・共催イベント】

★化学の日@筑波大学附属駒場中・高等学校
日時:10月21日(土)
会場:筑波大学附属駒場中・高等学校(東京都世田谷区)
講演:「民族性と科学技術のジレンマ」
   山本 尚(日本化学会会長)
講演:「周期表から見た新元素ニホニウムーわが国の科学技術の底力―」
   玉尾皓平((理化学研究所 研究顧問、豊田理化学研究所 所長)
主催:日本化学会、筑波大学附属駒場中・高等学校
後援:「夢・化学-21」委員会
※学校行事のため一般申込はありません。

★日本コンピュータ化学会 2017 秋季年会 一般公開イベント「科学発信!! Kumamoto」

日時:2017年10月21日(土)9:30 - 12:30
会場:くまもと県民交流館パレア 会議室7(熊本市)
主催:日本コンピュータ化学会(秋季年会実行委員長 熊本大学 杉本 学)
共催:日本化学会 他 協賛学会多数
内容:講演「有機化学美術館への招待」・演示実験・サイエンス・トーク
対象:小学生・中学生・高校生・高専生・大学生のみなさん※一般の方も参加できます。
問合せ:Phone: 096-342-3650, e-mail: sccj2017@chem.kumamoto-u.ac.jp 
申込:お名前・所属・学年・連絡先を明記のうえ、お申込フォームまたはお問い合わせ先e-mail アドレスへお申し込みください (9/10より受付開始)。
※出展内容はHPで随時更新されますので時々チェックしてください。 
http://www.chem.kumamoto-u.ac.jp/~sccj2017/ (日本コンピュータ化学会年会HP)
http://www.ecosci.jp/sccj_sc/#topics (科学コミュニケーション室)

★化学の日 子ども化学実験ショー2017
日時:10月21日(土)~22日(日)
会場:キッズプラザ大阪(大阪市北区扇町2-1-7)
内容:化学企業・教育機関などによる化学実験教室、ステージイベント
主催:「夢・化学-21」委員会、関西化学工業協会
申込:自由参加(当日会場にお越しください)
イベントURL:http://www.kagaku21.net/kagakushow2017/

★化学週間「君たちの将来と化学の未来」
─東大で過ごす化学の週末─
日時:10月28日(土)13:00~16:00
会場:東京大学本郷キャンパス(文京区本郷7-3-1)小柴ホール
対象:中高生
講演:「環境の変化に応答して動く分子/物質たち─ソフトロボティックスの世界」
    相田卓三(理化学研究所CEMS副センター長、東京大学教授)
   「祝 キュリー夫人生誕150年~マリーSキュリーの世界」
    吉祥瑞枝(東京理科大学 理数教育研究センター客員研究員 
        サイエンススタジオ・マリー(SSM)主宰)
   「国際化学オリンピックに参加しよう!」
    廣井卓思(東京大学理学系研究科助教)
   「「一家に1枚周期表」を楽しもう!」
    玉尾皓平(理化学研究所 研究顧問、豊田理化学研究所 所長)
   「Karakuri-pedia からくるりん周期表&元素ネイル体験」
    佐藤康子(野老実験クラブ) 旭天満(イラストレーター)
    中村恵子(日本コンピュータ化学会/野老実験クラブ)
主催:日本化学会、東京大学理学系研究科、同工学系研究科
後援:「夢・化学-21」委員会
定員:150名
申込:日本化学会HPから https://goo.gl/gg4PkH
イベントURL: http://www.chemistry.or.jp/event/calendar/2017/08/post-374.html

★日立化成×科学技術館×日本化学会「化学ってすごい!2017秋~化学の面白さを体験しよう~」

日時:10月29日(日)11:00~12:30
会場:科学技術館(千代田区北の丸公園2-1)
講師:宮本一弘(開成中学校・高等学校教諭)
定員:30 名
対象:小学校3年生~6年生
参加費:500 円※別途科学技術館への入館料がかかります。
申込:科学技術館のH P「科学技術館からのお知らせ(http://www.jsf.or.jp/info/ ) 」のとおり,往復はがきにて参加希望の受付をします。応募者多数の場合は抽選となります。
応募締切:10月16日(月)必着

★化学の日実験教室
「わくわくじっけんきょうしつ やってみよう不思議な化学実験!デンプンのりで手品!?」
日時:10月29日(日)10:00~16:00(1日6回予定)
会場:はまぎんこども宇宙科学館(横浜市磯子区洋光台5-2-1)
講師:齋藤潔(桐蔭横浜大学 教授)
対象:小学生以上
定員:28名(各回)
内容:デンプンのりをうがい薬で紫色に変化させ、ビタミンC入り飲料で色を消す実験など。
申込:はまぎんこども宇宙科学館 洋光台サイエンスクラブ会員ページから
   ※参加を希望する場合は、「はまぎんこども宇宙科学館 洋光台サイエンスクラブ」に登録
   (年会費無料、入館料無料)した上で、参加申込をして下さい。保護者の方の入館料と
    実験参加者の設備費(300円)が必要になります。当日現地でお支払ください。
主催:日本化学会
URL: https://2017.member-yokohama-kagakukan.jp/index.php?mode=science

★千葉大学工学部 総合工学科 共生応用化学科コース1日体験教室
日時:11月5日(日)9:30~12:30
会場:千葉大学工学部(千葉市稲毛区弥生町1-33)
内容:小・中学生、一般を対象とした実験教室
中高生を対象とした実験教室
申込:千葉大学工学部HPを確認
URL: http://chem.tf.chiba-u.jp/taiken/2017/

★宇都宮大学陽東キャンパス1日体験化学教室
日時:11月11日(土)10:00~16:00
会場:宇都宮大学工学部(宇都宮市陽東7-1-2)
内容:高校生および高校教員を対象とした実験教室
申込:宇都宮大学工学部HPを確認
URL: http://www.chem.utsunomiya-u.ac.jp/home/oneday.html

★化学の日実験教室
『はじめての科学実験「不思議なカラーマジック!」&「冷たさ体感」』
日時:11月12日(日)10:00~15:00(1日3回予定)
会場:はまぎんこども宇宙科学館(横浜市磯子区洋光台5-2-1)
講師:宮本一弘(開成中学校・高等学校教諭)
対象:小学校1年生~6年生
定員:24名(各回)
内容:「不思議なカラーマジック!」「冷たさ体感」など混ぜるものによって色が変化する紫色の水やたたくと冷たくなる不思議な袋について実験します。
申込:はまぎんこども宇宙科学館 洋光台サイエンスクラブ会員ページから
   ※参加を希望する場合は、「はまぎんこども宇宙科学館 洋光台サイエンスクラブ」に登録
   (年会費無料、入館料無料)した上で、参加申込をして下さい。保護者の方の入館料と
    実験参加者の設備費(300円)が必要になります。当日現地でお支払ください。
主催:日本化学会
URL: https://2017.member-yokohama-kagakukan.jp/index.php?mode=science

★化学の日実験教室
「わくわくじっけんきょうしつ やってみよう不思議な化学実験!デンプンのりで手品!?」

日時:11月12日(日)10:00~16:00(1日6回予定)
会場:はまぎんこども宇宙科学館(横浜市磯子区洋光台5-2-1)
講師:齋藤潔(桐蔭横浜大学 教授)
対象:小学生以上
定員:28名(各回)
内容:デンプンのりをうがい薬で紫色に変化させ、ビタミンC入り飲料で色を消す実験など。
申込:はまぎんこども宇宙科学館 洋光台サイエンスクラブ会員ページから
   ※参加を希望する場合は、「はまぎんこども宇宙科学館 洋光台サイエンスクラブ」に登録
   (年会費無料、入館料無料)した上で、参加申込をして下さい。保護者の方の入館料と
    実験参加者の設備費(300円)が必要になります。当日現地でお支払ください。
主催:日本化学会
URL: https://2017.member-yokohama-kagakukan.jp/index.php?mode=science

★化学への招待:調べる化学
日時:11月18日(土)
会場:タワーホール船堀 5階 小ホール
講演:「身近で楽しい科学鑑定」
    小林良夫(日本鑑識学会理事・日本大学非常勤講師)
   「炭素で調べる考古学」
    坂本 稔(国立歴史民俗博物館教授)
   「放射線が拓く植物の謎」
    中西友子(東京大学食の安全研究センター特任教授)
 ※第19回産業ときめきフェア in EDOGAWA(11/17-18)の中で開催します。
定員:300名
申込:専用フォームからお申込ください
主催:日本化学会関東支部
URL: http://kanto.csj.jp/index.php?key=mu2vvnzl8-749#_749

★化学への招待:中学生のための化学実験講座
日時:11月19日(日)
会場:沼津高専(沼津市大岡3600)
内容:中学生を対象とした実験教室
URL: http://user.numazu-ct.ac.jp/~m.kobayashi/jikkenkouza/index.html

★第26回東海地区高等学校化学研究発表交流会
日時:11月3日(金・祝)10:00~16:30
会場:三重大学 医学部 臨床講義室(津市江戸橋2丁目174)
内容:高校生による探究活動の発表と討論を通じた相互交流

【後援イベント】

★理研DAY「研究者と話そう」
日時:10月15日(日)14時、15時30分の2回
会場:科学技術館4階シンラドーム(千代田区北の丸公園2-1)
講師:村中 厚哉(ムラナカ アツヤ)専任研究員(内山元素化学研究室)
内容:化学で実現!温度で色を変える
主催:理化学研究所
後援:日本化学会
問合せ:outreach-koho@riken.jp
イベントURL:http://www.riken.jp/pr/visiting/riken_day/

★キミ×ケミ~君と見つける化学~
日時:1022日(日)10001700
会場:日本科学未来館 3階実験工房、5階コ・スタジオ
対象:小学校4年生~
内容:研究者トーク「次世代材料"CONASH"―どんな物質か?どうして開発に至ったか?」
西原 寛(東京大学教授)
サイエンティスト・クエスト「もったいないを救出せよ!熱を電気に変換する熱電変換!」
黒崎健(大阪大学准教授)
1)熱電変換ワークショップ
2)分子模型ワークショップ
定員:「研究者トーク」と「サイエンティスト・クエスト」はいずれの回も約40名、ワークショップ
1)は各回12名、(2)は定員制限なし
主催:日本科学未来館
後援:日本化学会
申込・詳細:日本科学未来館のHPをご覧下さい。

「化学の日/化学週間」記念ケミカルフォーラム2017

日時:10月25日(水)13:00~16:30
テーマ:安心・安全社会と"化学"の役割
会 場:学術総合センター「一橋講堂」(東京都千代田区)
特別講演:「安心・安全な社会実現に向けた化学産業の役割と取組み」
      越智仁(三菱ケミカルホールディングス代表執行役社長)
基調講演:「安心・安全と化学の関係」
      安井至(持続性推進機構理事長、国際連合大学名誉副学長、東京大学名誉教授)
パネルディスカッション:「安心・安全社会とこれからの化学産業」

【座長】
安井至
【パネリスト】(50音順)
石野博(関西ペイント代表取締役社長)
倉井敏磨(三菱ガス化学代表取締役社長)
鈴木純(帝人代表取締役社長執行役員CEO)
札場操(ダイセル代表取締役社長)
主催:化学工業日報社
後援:日本化学工業協会、日本化学会
申込:無料・事前申込制、定員に達し次第締め切り
http://www.cdsympo.com/cdcw2017/

★千葉市科学館「化学月間2017」
日時:10月22(日)~11月26日(日)
会場:千葉市科学館(千葉市中央区中央4-5-1)
内容:講演会、実験教室
  「うがい薬で化学実験~真っ黒な水が赤・青・緑にかわるナゾ~」
  「5つの白い粉を見分けよう!」
  「ビタミンCを調べよう!」
「身近なプラスチックを調べよう!」
「千葉ヨウ素資源リノベーションセンターの取り組み」
「21世紀に活躍する君たちへ~親子で化学の目(芽)を育てる~」
「舎密開宗で日本の化学が夜明けを迎えた頃の世界の化学界は?」
問合せ:千葉市科学館
イベントURL:http://www.kagakukanq.com/

★高校化学グランドコンテスト
日時:10月28日(土)~29日(日)
会場:名古屋市立大学(名古屋市瑞穂区田辺通3-1)
内容:化学の実験・研究に関する発表会、最終選考
主催:大阪市立大学、名古屋市立大学、横浜市立大学、読売新聞社
後援:文部科学省など
イベントURL:http://www.gracon.jp/gracon2017/