日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >【開催報告】化学安全スクーリング2013

【開催報告】化学安全スクーリング2013

2013年8月7日

日本化学会の環境・安全推進委員会主催の「化学安全スクーリング2013-化学実験室における安全管理指導者の養成-」が8月5日(月)、6日(火)の二日間、東京都千代田区神田駿河台の化学会館で行われた。

化学安全スクーリングは化学実験を行う大学,研究所等の安全管理担当者,指導者および化学企業の研究所,プラント,生産現場で安全管理に関わる方を対象として化学実験に関わる安全と衛生に関して総合的に学ぶ講習会。

定員の50名が参加、安全・衛生管理の基本から,事故事例やヒヤリハットとそこから導き出される教訓と,改善や安全教育のあり方,化学物質の潜在危険と取扱方法,救急対処法などについて,最新情報をもとにした多角的な講義を聴講した。各日の最後に設けられた意見交換会では、和やかな雰囲気のもと、質疑応答や参加者と講師の交流があった。

schooling.jpg