日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >欧文誌2013年3号の優秀論文に高校生の研究論文を選出

欧文誌2013年3号の優秀論文に高校生の研究論文を選出

2013年3月15日

京都府立桃山高等学校2年の丹羽 元樹さん、姫野 航さん、佐々木 貴都さん、大澤 亮介さん(写真左から)、加藤 正宏同校教諭、楠川 隆博准教授(京都工芸繊維大学)の研究論文が、欧文誌の2013 年3 号優秀論文(Selected Paper)に選ばれました。

選出された論文:

Observation of a Hydrogen-Bonded 3D Structure of Crystalline Glycerol
Takahiro Kusukawa, Genki Niwa, Takato Sasaki, Ryosuke Oosawa, Wataru Himeno, and Masahiro Kato
Bulletin of the Chemical Society of Japan, 2013, 86, 351-353
doi:10.1246/bcsj.20120300


柳澤章欧文誌編集幹事のコメント:

本論文は、グリセロールのX線結晶構造解析を行い、グリセロール分子間の水素結合により、三次元ネットワーク構造が形成されることを見出し、報告したものである。グリセロールの結晶構造解析は1968年に外国の研究グループによって行われていたが、水素結合の観測には至っていなかった。本論文は、グリセロールの物性をより深く理解する上で、重要な知見を与えていると言える。

momoyama.jpgkusukawa_graphic.png