日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >【開催報告】サイエンスアゴラ2013に参加、実験教室開催

【開催報告】サイエンスアゴラ2013に参加、実験教室開催

2013年11月11日

教育・普及部門普及・交流委員会は11月9日(土)、10(日)、お台場で開催された「サイエンスアゴラ2013」に出展、実験教室「カラーマジック!不思議な化学実験!」を行いました。2日間で親子、中・高校生、教職を目指す大学生、小学校教員、科学館職員など約200名が参加、ヨウ素でんぷん反応を利用した「消える絵」、酸・アルカリによって色が変化する「色の魔法」など楽しい化学実験に取り組みました。

サイエンスアゴラは科学技術振興機構が主催、内閣府、日本学術会議など7組織が共催して開催しているもので、サイエンスに関連するさまざまなイベントが行われており、年々規模が拡大しています。日本化学会では今後もサイエンスアゴラに参加していく計画です。

参考URL:サイエンスアゴラ http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/

20131109sa1.JPG 20131109sa2.JPG
20131109sa3.JPG 20131109sa4.JPG
20131109sa5.JPG 20131109sa6.JPG