日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >2015年「化学技術基礎講座-高分子化学」開催

2015年「化学技術基礎講座-高分子化学」開催

2015年7月24日

産学交流委員会主催の「化学技術基礎講座-高分子化学」が7月23日(木)、24日(金)の2日間、東京都千代田区神田駿河台の化学会館で行われた。化学、繊維、電機・エレクトロニクス、自動車などの企業研究者・技術者、大学から57名が参加、二日間にわたって熱心に聴講した。
化学技術基礎講座は大学で化学を履修した後、化学的知識を基礎から学びたいと考える技術系新入社員、人事異動や配置転換、新規事業の開始などを機会に新たな技術、知識が必要な中堅技術者や研究者、また化学企業への就職を希望する化学系学生などを対象に開催されている。
2015年の高分子化学は主査の中條善樹京都大学教授を講師とする「高分子とは」からはじまり、ラジカル重合・イオン重合(上垣外正己名古屋大教授)、重縮合・重付加・付加縮合(上田充神奈川大教授)、高分子のキャラクタリゼーション(田代幸二豊田工大教授)、高性能高分子(西野孝神戸大教授)、高分子の光機能(伊藤紳三郎京都大教授)、高分子の電子機能(大野弘幸東京農工大教授)、成形加工(大嶋正裕京都大教授)が2日間にわたって、それぞれの分野で最先端研究を先導する講師が丁寧に講義した。
また講義の間のインキュベーションタイム、昼食時のランチミーティング、懇親会でも中身の濃い知識獲得、意見交換が行われた。

kagaku-kisokoza201507-1.jpgkaga-kukisokoza201507-2.jpg

今後の化学技術基礎講座の予定―是非、ご参加下さい。