日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >2015年 FACS賞 岩澤 康裕教授が受賞

2015年 FACS賞 岩澤 康裕教授が受賞

2015年6月10日

アジア化学連合(FACS; Federation of Asian Chemical Societies)は、FACS Foundation Lectureship Award for Physical Chemistryを本会名誉会員の岩澤 康裕教授(電通大 燃料電池イノベーション研究センター特任教授・センター長)に授与することを決定した。

同賞は、化学分野でアジア地域における顕著な功績を残した研究者に対して贈られ、FACSの賞としては最高のもの。日本人による受賞は2013年の林 民生教授 (IMRE, A*STAR, Singapore)以来3人目。

岩澤教授は11月18日-21日の期間 ダッカ・バングラデシュで開かれる第16回アジア化学会議(16ACC ; Asian Chemical Congress)において受賞講演 (Plenary FACS Foundation Lecture)を行う予定。