日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >【開催報告】2017夏休み子ども化学実験ショー

【開催報告】2017夏休み子ども化学実験ショー

2017年8月7日

 夢・化学-21委員会(化学工学会、新化学技術推進協会、日本化学工業協会、日本化学会)主催の「夏休み子ども化学実験ショー」が8月5日~6日、東京都千代田区の科学技術館で開催された。夏休みの一日を多くの子供たちが、化学系企業、団体の出展による16種類の実験・ものづくり教室や化学クイズショー、科学マジックを楽しんだ。

 今回、日本化学会はクイズショー小委員会(委員長・村上雅彦日本大学教授)が「なぜナニ化学クイズショー」、実験体験小委員会(同・齋藤潔桐蔭横浜大学教授)が「わくわく実験教室 やってみよう不思議な化学実験PART2!」を行った。クイズショーでは「紫外線を当てると明るく光る飲み物は?」、「うがい薬の色が変化しない紙は?」、「サラダ油にドライアイスを入れるとどうなるでしょう?」など身近なものを使った実験と、3択式のクイズを通して子供たちに化学の不思議さ、面白さを感じてもらった。また、わくわく実験教室では「デンプンのりで手品!?」をテーマに、色が消えたり、現れたりする不思議な化学実験を行った。

IMG_1714.JPGIMG_1698.JPGIMG_1711.JPGIMG_1717.JPGIMG_1736.JPGIMG_1752.JPG