日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >【お知らせ】「日本化学会アニュアルレポート2018」を発行しました

【お知らせ】「日本化学会アニュアルレポート2018」を発行しました

2018年6月1日

日本化学会(東京都千代田区、会長:川合眞紀)はこのたび事業報告書「日本化学会アニュアルレポート2018」を刊行いたしました。

 本レポートは、会員の皆さまへ会費の使用用途をご報告する目的、日本化学会事業をご存知ない皆さまへ日本化学会がどのような団体でどのような活動を行っているのかを広く理解して頂く目的で発行いたしました。

〈ポイント〉

1) イベントを参加対象者別に分けて掲載

日本化学会の事業は、小学生から専門家まで様々なフェーズの方が参加できます。学生、企業、教員、官公庁関係者と幅広い年齢、様々な立場の方が化学という共通の目的の元に集まり情報交換をしています。日本化学会でできることが一冊でわかるようなレポートにしています。

2) 活動方針の明確化

 日本化学会が今後どのような事業に力を入れ、舵取りをしていくのかを明らかにし、世界に肩を並べる学会としての姿を示しています。

詳細は当会ホームページ(下記画像または学会案内ー情報公開ーアニュアルレポート)からダウンロードしていただくことができます。

2018_csj_annual_report_p01.jpg