日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >玉尾会長がNakanishi Prizeを授与 - ACS Award Ceremony

玉尾会長がNakanishi Prizeを授与 - ACS Award Ceremony

2013年4月15日

コロンビア大学のArthur G. Palmer, III教授がNakanishi Prizeを受賞
米国化学会賞には竜田邦明早稲田大学名誉教授

 第245回アメリカ化学会年会(4月7日(日)~11日(木)会期中の4月9日(火)、ACS 2013 Award CeremonyがNew Orleans Marriott Hotel, Grand Ballroomで開催された。Nakanishi Prizeにはコロンビア大学のArthur G. Palmer, III教授が受賞、日本化学会会員からは竜田邦明早稲田大学栄誉フェロー・名誉教授、尾島巌Stony Brook University, The State University of New York教授がそれぞれ受賞した。ACS 2013 Awardは65賞76名が受賞され、授賞式には500名を超える参加者が集まり、祝福した。

Nakanishi Prizeにはコロンビア大学のArthur G. Palmer, III教授の受賞対象は「For multiple, seminal contributions to using NMR to probe biomolecular dynamics in enzymes, protein-protein and protein-nucleic acid interactions, and protein folding」で、玉尾皓平日本化学会会長が登壇し、授与した。(写真左から、Marinda Wu ACS会長、Palmer教授、玉尾会長)

 会場には中西香爾先生も元気に出席され、Palmer教授を祝福するとともに楽しく歓談していた。

 日本化学会会員の竜田邦明早稲田大学栄誉フェロー・名誉教授は「Ernest Guenther Award in the Chemistry of Natural Products For thoroughly accomplishing the total syntheses of 102 diverse natural products, including big four antibiotics, featuring creative strategies and methodologies, and exceptionally practical  developments」
 また、尾島巌Stony Brook University, The State University of New York教授は「ACS Award for Creative Work in Fluorine Chemistry For outstanding contributions to fluorine chemistry through pioneering and creative research in synthetic methodology and biomedical applications」でそれぞれ栄誉を称えられた。

palmer.jpg

(左から、Marinda Wu ACS会長、
Palmer教授、玉尾会長)

palmer.jpg(後列左から玉尾会長、Palmer教授、川島信之常務理事、
前列左からNenaコロンビア大教授、中西香爾先生)
palmer.jpg(竜田邦明早稲田大学栄誉フェロー
・名誉教授)
palmer.jpg(尾島巌Stony Brook University,
The State University of New York教授)