日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >【開催報告】平成25年度IUPAC賛助会員委員会

【開催報告】平成25年度IUPAC賛助会員委員会

2013年11月22日

 平成25年度のIUPAC(国際純正・応用化学連合)賛助会員委員会が11月19日(火)、化学会館で開催された。賛助会員企業および巽和行IUPAC会長(名古屋大学)らIUPAC関係者が20名出席した。

  賛助会員委員会では巽和行IUPAC会長からIUPACの活動報告、山内薫物理化学ディビジョン(Ⅰ)会長(東京大学)をはじめ石田英之大阪大学特任教授、黒田裕東京農工大学准教授、中野環北海道大学教授、田中啓司近畿大学研究員、廣本和彦昭和電工研究開発部長、竹内孝江奈良女子大学准教授、川島信之日本化学会常務理事からIUPAC各ディビジョン、コミッティの活動報告が行われた。

 また石切山一彦東レリサーチセンター取締役がIUPACのTitular Memberに選出されたのを受けて、石田委員長の後任委員長に内定、今後、研究交流部門長が運営会議の了承を得たうえで選任される予定。

DSC03383.JPG