日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >日本化学会 平成27年度各賞受賞者が決定

日本化学会 平成27年度各賞受賞者が決定

平成27年度の日本化学会賞、学術賞、進歩賞、女性化学者奨励賞、化学技術賞、化学教育賞、化学教育有功賞、化学技術有功賞、功労賞は、各々の選考委員会において厳正な選考が行われ、理事会の審議を経て次のように決定しました。受賞者の皆様、おめでとうございます。
なお、表彰式は第96春季年会会期中の3月26日(土)に同志社大学 京田辺キャンパスにおいて行われる予定です。


 

第68回日本化学会賞

神戸 宣明 氏 阪大院工 高配位アニオン性活性種の創製と有機合成への応用
小杉 信博 氏 分子研 分子の内殻励起に関する先導的実験および理論
中條 善樹 氏 京大院工 分子複合化に基づく有機-無機ハイブリッド材料の創製
西原 寛 氏 東大院理 配位プログラミングを用いる電子・光機能分子システムの創製
三澤 弘明 氏 北大電子研 金属ナノ構造を用いた光反応場の創成とその光エネルギー変換への展開
山口 雅彦 氏 東北大院薬 新しい分子活性化様式による合成反応開発と合成ラセン分子および分子集合体の動的機能の研究

第33回学術賞

磯部 寛之 氏 東北大院理 ナノカーボンインスパイアード分子の設計・合成と新機能開拓
栄長 泰明 氏 慶應大理工 ダイヤモンドの電極機能開拓
片山 佳樹 氏 九大院工 ペプチドグラフト高分子による疾患細胞特異的遺伝子制御分子システム
木口 学 氏 東工大院理工 界面制御に基づく単分子接合の新機能の開拓およびその発現機構の解明
内藤 俊雄 氏 愛媛大院理工 光照射による分子結晶の伝導性・磁性制御法の開拓
中井 浩巳 氏 早大理工 周期表を網羅する線形スケーリングな相対論的量子化学の構築
松浦 和則 氏 鳥取大院工 生体分子認識に基づいた機能性バイオマテリアルの創成
森田 靖 氏 愛知工大工 開殻有機π電子系分子およびその集合体の合成と材料応用
山口 茂弘 氏 名大ITbM 典型元素の活用と構造固定に基づいた光・電子機能性π電子系の創出

第65回進歩賞

井上 圭一 氏 名工大院工 光受容膜タンパク質ロドプシンの光化学の基礎研究と応用
緒明 佑哉 氏 慶應大理工 バイオミネラルに着想を得た結晶および高分子材料の形態制御と機能開拓
大松 亨介 氏 名大ITbM イオン対の特性を活かした新奇触媒の創製と高難度分子変換反応の開拓
小林 浩和 氏 京大院理 新規金属ナノ粒子の創製と水素吸蔵機能の創出
坂本 良太 氏 東大院理 金属錯体を基盤とする機能性低次元系のボトムアップ創製
原野 幸治 氏 東大総括プロジェクト 電子顕微鏡科学を基盤とした有機分子集合体の構造解析と機能開発
平田 修造 氏 東工大院理工 超剛直および超柔軟な環境下での芳香族化合物からの新規光機能の開拓
平野 康次 氏 阪大院工 求電子的アミノ化を鍵とする新規触媒的炭素―窒素結合形成反応の開発
南 篤志 氏 北大院理 微生物由来の生合成酵素アッセンブリーラインを活用した生物活性天然物の合成
本倉 健 氏 東工大院総合理工 ワンポット合成に向けた表面協奏効果を発現する活性点集積型触媒の開発

第4回女性化学者奨励賞

鳴瀧 彩絵 氏 名大院工 高分子を利用した液相からのナノ組織体の創製
松島 綾美 氏 九大院理 含フッ素リガンドで解き明かす受容体活性化の分子機構

第64回化学技術賞

島 基之 氏,杉江 紀彦 氏,
草開 一憲 氏,
中川 大樹 氏, 千葉 隆 氏
(JSR㈱,
JSR Micro,Inc.,
JMエナジー㈱)
ArF液浸リソグラフィ用トップコート材料の開発

第21回技術進歩賞

受賞者なし

第40回化学教育賞

齋藤 潔 氏 桐蔭横浜大医用工 「化学との出会い」のための実験体験への貢献

第33回化学教育有功賞

佐々木克敬 氏 宮城県多賀城高 実験教材の開発と指導法の普及による化学教育への貢献
瀬川 透 氏 国立鶴岡高専 『中学生のための化学実験講座』を通じた化学教育への貢献
田村 定義 氏 慶應義塾女子高 実験を通じた化学の普及への寄与
林 正幸 氏 元愛知県立一宮北高 化学実験を主眼においた化学教育普及への貢献
堀川 理介 氏 阪教育大附属高 実験教材の開発,教育課程の改善による化学教育への貢献

第34回化学技術有功賞

猪狩 佳幸 氏 東北大多元研 固体表面化学反応のための超高真空分子線装置の開発

第11回功労賞

多田 啓司 氏 旭化成㈱ 産学官交流深耕/活性化に関する長年に亘る顕著な貢献