日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >3月18日(日)~20日(火・祝) 巡回展「きみたちの魔法-化学『新』発見」  岩手県大槌町にて開催

3月18日(日)~20日(火・祝) 巡回展「きみたちの魔法-化学『新』発見」  岩手県大槌町にて開催

2012年3月9日

日本化学会(会長・岩澤康裕)と日本科学未来館(館長・毛利衛)は、平成24年3月18日(日)から20日(火・祝)の3日間、岩手県の大槌町で巡回展「きみたちの魔法-化学『新』発見」を開催します。
 日本化学会では昨年11月、日本科学未来館、日本化学工業協会と共同で東京・江東区青海の日本科学未来館で「きみたちの魔法―化学『新』発見」を開催、子どもから大人まで幅広く楽しんでいただきました。一方、日本化学会では東日本大震災被災者支援委員会を設置し、さまざまな支援活動に取り組んでまいりましたが、今回その一環として、震災で被害を受けた岩手県大槌町で巡回展を行うことに致しました。
 「きみたちの魔法―化学『新』発見」では「ひやすと見える」(感熱色素)、「ひかりでいろがかわる」(フォトクロミック材料)など化学が生んだ材料を用いて、化学の不思議さや面白さを体験してもらう体験型展示、また日本のノーベル化学賞受賞者6名のメッセージや顕微鏡映像などをご覧いただきます。
 こうした展示を通じて、化学の面白さや社会における化学の役割、化学と自分自身の関わりについて感じてもらうことを目的にしています。

■概 要■
タ イ ト ル 巡回展「きみたちの魔法-化学『新』発見」
開催日時 平成24年3月18日(日)~20日(火・祝)10:00~17:00
場   所 大槌町役場 中央公民館 大会議室
(住所:岩手県上閉伊郡大槌町小鎚第32地割126)
入 場 料 無 料
対   象 小学生以上
主   催 日本化学会・日本科学未来館
共   催 大槌町教育委員会・岩手大学
協   力 NPO法人 遠野まごころネット
企画・製作 日本化学会・日本科学未来館・日本化学工業協会
展 示 物 巡回展示は体験展示8種類、映像展示2種類、パネル展示1種類
【体験展示例】
  • においをつくる(香料)
    目に見えないにおいも物質でできています。展示では、人工的に作ったカレーやコーヒー、土などのにおいを実際に嗅いでみます。本物の食べ物の香りと違うでしょうか。体験してみましょう。
   写真
展示「ひやすとみえる」
  • ひかりでいろがかわる(フォトクロミック材料)
    特別なシートにレーザーを当てると、当たったところだけ色が変わり、絵が描けます。一定時間が経つと、シートはまたもとの状態に。この素材は、光を当てると一時的に分子構造が変わり、色が変化する性質を持っています。太陽光を受けるとサングラスになるメガネなどにも応用されています。
  • ひやすとみえる(感熱色素)
    白いテーブルの上で氷を動かすと、氷のあたった部分の温度が下がり、色が変わります。温まるとまたもとの白に。感熱色素は温度により色を変えることができる素材で、こすると消えるボールペンなどにも応用されています。