日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >〔速報〕第47回国際化学オリンピック日本代表 金2、銀2の好成績

〔速報〕第47回国際化学オリンピック日本代表 金2、銀2の好成績

2015年7月29日

アゼルバイジャンのバクーで開催されていた第47回国際化学オリンピックで日本代表生徒全員がメダルを獲得した。アゼルバイジャン大会には世界の75カ国・地域から292名の生徒が参加し、理論試験、実験試験で化学の知力を競った。また世界の高校生との交流、アゼルバイジャンの文化などに触れた。
 今大会中に開催されたJury Meetingで化学オリンピック支援委員会(委員長・近藤忠夫元日本触媒社長・会長)が2021年に国際化学オリンピックの日本招致に立候補し、2019年のフランス大会と同時に承認された。なお来年開催予定の第48回国際化学オリンピックはパキスタン開催に変更された。

  • 日本代表生徒の結果は次の通り
    松本陽行(大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎3年) 金メダル
    吉村耕平(麻布高等学校3年)            金メダル
    竹内 碧(高知学芸高等学校3年)          銀メダル
    中塚 悠(武蔵高等学校3年)            銀メダル

icho-azerbaijan201507.jpg

国別メダル獲得数
国・地域 メダル個数
中国 4 4
韓国 4 4
台湾 4 4
日本 2 2 4
ロシア 2 2 4
インド 2 2 4
ルーマニア 2 1 1 4
アメリカ 1 3 4
シンガポール 1 3 4
タイ 1 3 4
チェコ 1 3 4
トルコ 1 3 4
ポーランド 1 2 1 4
カザフスタン 1 2 1 4
ベトナム 1 2 1 4
スロバキア 1 2 1 4
セルビア 1 2 1 4
イラン 1 2 1 4
エストニア 1 1 2 4
ハンガリー 1 1 1 3
リトアニア 1 3 4
ドイツ 1 2 3
ウクライナ 4 4
ベラルーシ 3 1 4
イギリス 3 1 4
カナダ 2 2 4
インドネシア 2 2 4
イタリア 2 2 4
アルゼンチン 2 1 3
ラトビア 1 3 4
オーストリア 1 3 4
ブルガリア 1 3 4
デンマーク 1 2 3
マレーシア 1 2 3
フランス 1 2 3
ブラジル 1 2 3
モルドバ 1 1 2
エルサルバドル 1 1 2
オーストラリア 4 4
サウジアラビア 4 4
ニュージーランド 4 4
ペルー 3 3
スイス 3 3
イスラエル 3 3
フィンランド 3 3
スロベニア 2 2
パキスタン 2 2
ウズベキスタン 2 2
アゼルバイジャン 2 2
クロアチア 2 2
オランダ 2 2
ベルギー 2 2
キルギス 1 1
コスタリカ 1 1
キプロス 1 1
トルクメニスタン 1 1
タジキスタン 1 1
ポルトガル 1 1
スウェーデン 1 1
アイスランド 1 1
シリア 1 1
スペイン 1 1
ウルグアイ 1 1