日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >第4回CSJ化学フェスタ2014開催報告 

第4回CSJ化学フェスタ2014開催報告 

第4回CSJ化学フェスタ2014(実行委員長・加藤隆史(東大)、多田啓司(旭化成))が10月14日(火)から16日(木)の三日間、東京・江戸川区のタワーホール船堀で開催された。化学フェスタは産学官連携の深耕、化学の社会への発信を目的として開催されているもので、第4回目を迎えた今回は前回を大幅に上回る2855名が参加した。
 CSJ化学フェスタは「学生ポスター」や化学および周辺分野で脚光を浴びている領域や喫緊の課題について最適の講師を招き、講演する「テーマ企画」をはじめ、産学官の団体・機関が企画する「コラボレーション企画」、「産官学R&D紹介企画」で構成されており、今回も多彩プログラムが企画され、それぞれの会場で有意義な情報交換が行われた。
 また一般の方々にも興味ある講演を行う「公開企画」では「化学と犯罪捜査」、「化学と宇宙」、世界で一番早いノーベル賞解説講演では2014年のノーベル化学賞、さらに今回はとくに日本人研究者3名が受賞したノーベル物理学賞についても解説講演が行われた。

第5回CSJ化学フェスタは2015年10月13日(火)~15日(木)、東京都江戸川区のタワーホール船掘で開催する予定。

csj-festa2014-1.jpg csj-festa2014-2.jpg csj-festa2014-3.jpg
csj-festa2014-4.jpg csj-festa20145.jpg csj-festa2014-6.jpg
csj-festa20014-7.jpg csj-festa20014-8.jpg csj-festa20014-9.jpg
csj-festa2014-10.jpg csj-festa2014-11.jpg csj-festa2014-12.jpg
csj-festa2014-13.jpg csj-festa2014-14.jpg csj-festa2014-15.jpg