日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >Chemical Society Located in Taipei 創立80周年記念式典

Chemical Society Located in Taipei 創立80周年記念式典

2012年12月7日

台湾の化学会「Chemical Society Located in Taipei」の創立80周年祝賀イベントが12月1日、台南市の国立成功大学で開催された。

日本化学会からは玉尾皓平会長、川島信之常務理事が招待され、祝辞、記念品贈呈を行った。

Chemical Society Located in Taipeiは1932年に中国・南京で発足、今年で80周年を迎えた。12月1~2日に行われた年会を記念年会として開催、1日9時から記念式典が挙行された。
Chien-Hong Cheng会長の挨拶があり、これに対して各国化学会会長が祝辞を贈った。日本化学会からは玉尾会長が祝辞を述べ、記念品を贈呈した。この後、Tien-Yau Luh国立台湾大学教授、根岸英一米国パデュー大学特別教授が講演した。

また同日午後にはDuckhwan Lee韓国化学会会長を座長に各国化学会代表の講演が行われ、Raymond Wai-Yeung Wong香港化学会会長、Ling-Kang Liu Chemical Society Located in Taipei事務局長、Andy Horシンガポール化学会会長、玉尾皓平日本化学会会長がそれぞれ講演した。
玉尾会長は、日本と台湾の化学の関係について、野副鉄男先生が1937-1948年台北帝国大学の教授を務め、台湾での研究でヒノキチオールの単離などの業績をあげたこと、李遠哲先生を日本化学会名誉会員に推戴したこと(アジアから一人)を紹介し、若い世代によるあらたな関係強化への期待を訴えた。

記念撮影
左から Chung-Hsuan Chen, Director, Genomics Research Center, 
Academia Sinica、Tien-Yau Luh国立台湾大学教授、Duckhwan Lee韓国化学会会長、
Andy Horシンガポール化学会会長、玉尾皓平日本化学会会長、川島信之常務理事、Der-Jang Liaw国立台湾大学教授
記念式典 記念品を贈呈 会食
玉尾会長が記念式典でChien-Hong Cheng会長に記念品を贈呈 前列左から、根岸先生奥様、根岸英一パデュー大学特別教授、玉尾会長、
Shie-Ming Peng Academia Sinica副院長・国立台湾大学教授、シンガポール化学会会長、
後列左から、川島常務理事、Chien-Hong Cheng Chemical Society Located in Taipei会長、
Raymond Wai-Yeung Wong香港化学会会長、韓国化学会会長