日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >荻野和子東北大学名誉教授DCCE賞受賞

荻野和子東北大学名誉教授DCCE賞受賞

2016年8月25日

荻野和子東北大学名誉教授がDCCE(Distinguished Contribution to Chemistry Education)Awardを受賞した。DCCE賞は化学教育に関して国際的な貢献をしている化学教育に携わる人材に2年に一度、贈られる賞で、これまでピーター・アトキンス教授(オックスフォード大学)などが受賞している。

第24回 IUPAC International Conference on Chemistry Education (ICCE 2016)が8月15日から20日までマレーシア・サラワク州クチンのボルネオ・コンベンションセンターで行われ、会期中の17日、荻野和子名誉教授のDCCE賞受賞が発表された。

荻野名誉教授は永く理科教育に携わり、とくにグリーンケミストリーやマイクロスケールケミストリーの実験の開発・普及について国際的な活動に取り組み、化学教育の発展に貢献してきたことが高く評価された。


CIMG3386.jpg