日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >日本化学会と日立化成が再調印 - 「化学だいすきクラブ」への活動支援

日本化学会と日立化成が再調印 - 「化学だいすきクラブ」への活動支援

2015年6月3日

日本化学会と日立化成株式会社は6月1日(月)、千代田区神田駿河台の化学会館で教育・普及部門の「化学だいすきクラブ」の2015年度活動支援に関する覚書に調印した。

化学だいすきクラブは化学の楽しさ、面白さを知ってもらおうと、化学のさまざまな情報を盛り込んで、中学生、高校生向けに「Newsletter」、小学生向けに「だいすキッズ」を発行している。また夏休みに実験教室や工場見学会などのイベントを行っている。

日立化成は「地球環境保全」「次世代を担う人材の育成をテーマに社会貢献活動に積極的に取り組んでいる。この一環として「化学だいすきクラブ」の趣旨に賛同し、化学だいすきクラブ基金に対し毎年年間200万円を寄附するとともに、夏休みのイベント、会員増加などに協力している。一方、日本化学会では日立化成の「夏休み親子化学実験教室&事業所見学会」に協力するなど相互連携・協力を行っている。

当日は日立化成から宮内敏彦執行役・経営管理本部長、能美千恵コーポレートコミュニケーションセンター広報担当部長、同センターの秋葉美穂氏、日本化学会からは小坂田耕太郎副会長・教育普及部門長(東京工業大学)、川島常務理事、菅原義之化学だいすきクラブ委員長(早稲田大学)も荻野賢司同副委員長(東京農工大学)が出席、宮内執行役と川島常務理事が署名捺印した。

news20150603-2.jpgnews20150603-1.jpg

関連リンク


日本化学会と日立化成が調印 - 「化学だいすきクラブ」への活動支援(2013年5月31日)