日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >PACIFICHEM 2015 開幕

PACIFICHEM 2015 開幕

2015年12月17日

 5年に一度の世界の化学界一大イベントであるPACIFICHEM 2015(環太平洋国際化学会議2015)が12月15日に米国ハワイにて開幕した。会期は20日までの6日間となっている。

 15日の開会式には榊原定征会長も出席し、作家のSam Kean氏のプレナリー講演を聴講した。レセプションには約3,000名が参加し盛大に開幕を祝した。なお現段階での参加者は15,414名となっている。

 15日の午後には学生ポスター賞の最終選考があり、353名もの学生がHawaii Convention Centerでポスター講演をおこない、審査の結果60名が最終選考に残り、日本人学生20名が受賞した。受賞おめでとうございました。