日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >「夏休み親子化学実験教室」開催

「夏休み親子化学実験教室」開催

2014年9月1日

日立化成株式会社と日本化学会の化学だいすきクラブが共同で開催している「夏休み親子化学実験教室」が今年も8月5日(火)から21日(木)の間に日立化成の5事業所で開催された。

 日立化成は日本化学会の「化学だいすきクラブ」の目的趣旨にご賛同いただき、毎年寄附をいただくとともに、夏休みイベントにもご協力していただいている。「親子化学実験体験教室」もこの一環で、2009年から茨城県、千葉県の複数の事業所で行っている。
今年は8月5日(火)下館事業所(五所宮)、6日(水)下館事業所(南結城)、7日(木)下館事業所の茨城県の3事業所、8日(金)本社(千代田区丸の内)、21日(木)千葉県の五井事業所でそれぞれ開催した。本社での開催は今回が初めて。5事業所で合計213名の子供、152名の保護者(近隣の方々や従業員)が参加、「入浴剤を作ろう!」、「色の魔法」などの実験を体験した。

日本化学会の荻野賢司先生(東京農工大学、化学だいすきクラブ小委員会副委員長)、宮本一弘先生(開成中学校・高等学校)、柏恭子先生(桜美林高等学校)、小柳めぐみ先生(神奈川大学附属中・高等学校)、田村定義先生(慶應義塾女子高等学校)、小坂美貴子先生(大妻中学高等学校)、石井詠子先生(日本女子大学附属高等学校)が講師となり、日立化成の社員の方々が実験補助を務めていただいた。

hitachi-kagaku201408-4.jpg hitachi-kagakudaisuki201408-1.jpg hitachi-kagakudaisuki201408-3.jpg hitachi-kagakudaisuki201408-5.jpg hitachi-kagakudaisuki201408-2.jpg