日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >赤﨑勇教授と巽和行教授が学士院会員に

赤﨑勇教授と巽和行教授が学士院会員に

2014年12月19日

 日本学士院(杉村隆院長)の新会員に赤﨑勇名城大学終身教授、巽和行名古屋大学特任教授ら11名が選ばれた。赤﨑教授は日本化学会名誉会員で、2014年ノーベル物理学賞を受賞、巽教授は日本化学会員で化学者の国際学術機関である国際純正・応用化学連合(IUPAC)の2012・2013年会長を務めた。

photo20141222.jpg