日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >【開催報告】日立化成「夏休み親子化学実験教室」

【開催報告】日立化成「夏休み親子化学実験教室」

2015年8月21日

日立化成株式会社と日本化学会の化学だいすきクラブが共同で開催している「夏休み親子化学実験教室」が今年も茨城県、千葉県の5事業所で開催された。
 日立化成は日本化学会の「化学だいすきクラブ」の目的趣旨にご賛同いただき、毎年寄附をいただくとともに、夏休みイベントにもご協力していただいている。「親子化学実験体験教室」もこの一環で、毎年夏休みに近隣の小・中学生、従業員と家族を対象に、化学だいすきクラブ小委員会の大学や高校の先生、日立化成の社員が講師となって楽しい実験教室を開催している。
 今年は7月28日(火)筑波総合研究所、8月6日(木)五井事業所、8月18日(火)下館事業所(南結城)、 8月20日(木)下館事業所、8月21日(金)下館事業所(五所宮)でそれぞれ開催、282名の親子がシャボン玉を浮かそう、光を分けようなどの実験を楽しんだ。またそれぞれ工場内で半導体封止材など"ものづくり"現場を見学、化学の素材や材料がどのように役立っているかについて学んだ。子どもたちには化学の面白さや楽しさを知ってもらうとともに、親子で参加している社員の方々にとってはお父さんやお母さんの仕事を知る良いチャンスになっている。

hitachikasei-summer201508-1.jpghitachi-summer201508-2.jpg

hitachi-summer201508-3.jpghitachi-summer201508-4.jpg