日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >「化学の日」2015年版缶バッジデザイン大賞贈呈式

「化学の日」2015年版缶バッジデザイン大賞贈呈式

2015年10月6日

 「化学の日」2015年版缶バッジデザイン大賞を受賞した井上智世さん(九州産業大学大学院芸術研究科造形表現専攻)に大賞の賞牌が贈呈された。
 9月28日、日本化学会九州支部(九州大学内)に井上さんをお招きし、日本化学会を代表して横山拓史支部長(九州大学理学研究院教授)から大賞の賞牌が贈呈された。
 井上さんの作品コンセプトは「化学の楽しさ不思議さが伝わるように、化学の日の由来であるアボガドロ定数の発見者であるアボガドロさんの肖像をモチーフにした缶バッジをデザインした。化学といえば化学者のアボガドロさんを思い浮かべてもらえるように、またフラスコを1 molとみたてて、アボガドロ定数を視覚化した。黄色をベースとした中に紫を使用した配色、楽しさと不思議さを表現しました」という。
 贈呈式後、横山支部長、末永正彦庶務幹事(同)ら出席者と経緯やコンセプトなどについて和やかに歓談した。

kagakunohi-badge2015-1.jpg

taisho.jpg kagakunohi-badge2015-2.jpg