日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >本会会員の北川進教授が日本学士院賞を受賞

本会会員の北川進教授が日本学士院賞を受賞

2016年4月4日

 北川進京都大学教授(日本化学会会員)が第106回(平成28年)日本学士院賞を受賞することが決まった。日本学士院賞は学術上特に優れた研究業績をあげた研究者に贈られるもので、北川進教授は「多孔性金属錯体材料の創製と応用に関する研究」が高く評価された。授賞式は平成28年6月に東京で行われる。