日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >東海支部会長訪問

東海支部会長訪問

2016年8月9日

 東海支部における平成28年度会長懇談会が7月8日(金)にホテルるぶら王山の会議室で実施された。
 薩摩篤支部長(名大院工)、古賀伸明副支部長(名大院情報科学)、伊津野真一副支部長(豊橋技大院工)ら常任幹事、代表正会員併せて約25名が集まり、山本尚会長との意見交換、質疑応答が行われた。
 山本会長から化学の役割、日本化学会の今年度の方針に関する講演があり、続いて鈴木慎一事務局長が化学会の直近の活動状況を紹介した。質疑の中では、イノベーションと教育の課題、支部に於ける中高生会員制度の活用、大学図書館での大手出版社のジャーナル高騰化の課題等に関して活発な意見交換が行われた。

tokaishibu201608.jpg