日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >【開催報告】 「光の子どもの家」で実験教室開催

【開催報告】 「光の子どもの家」で実験教室開催

2016年9月13日

教育・普及部門普及・交流委員会は8月17日(水)、社会福祉法人児童養護施設「光の子どもの家」(埼玉県加須市)で実験教室を開催した。光の子どもの家での実験教室は昨年に続き4回目。「光の子どもの家」は,平成24年度文化庁記録映画大賞や厚生労働省社会保障審議会特別推薦などを受けたドキュメンタリー映画「隣る人」の舞台になった施設で,当日は小学生を中心に20名の子どもたちとスタッフが参加した。

 齊藤幸一普及・交流委員会委員長(開成高等学校教頭),宮本一弘(開成高等学校教諭)が講師を務め,映像や一家に一枚周期表を用いた周期表の話(113番元素や身近な元素の話など)や空気に関するクイズ形式の演示実験,砂糖水の密度による違いを利用した色水タワーの実験などを行った。光の子どもの家では恒例になりつつある実験教室を楽しみに待つ子どもたちも増え、子どもたちや大人のスタッフも含めて熱心に実験に取り組んでいた。「115番、117番、118番の元素名も教えて」「自由研究のヒントになった」「色水タワーは、一番きれいにできた」「来年も来てください」など元気な感想をいただいた。普及・交流委員会では、「成長した子どもたちが実験を通して、より小さい子どもたちにも理科のおもしろさを伝えてくれることを期待している」(齊藤委員長)と、今後も継続していく方針だ。

kodomonoie201609-1.jpgkodomonoie201609-2.jpgkodomonoie201609-3.jpg