日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >東北支部会長訪問

東北支部会長訪問

2016年10月25日

 いわき明星大学にて9月10日、11日に化学系学協会東北大会が開催された。
 初日に山本会長による特別講演があり、「分子技術」と題して、若手を含む多くの研究者に向け、これからのイノベーションに於ける化学の役割や未来、若手研究者への期待などに関して講演が行われた。
 同日、飛田博実支部長(東北大院理)、正田晋一郎副支部長(東北大院工)、青柳克弘副支部長(福島高専)、中山亨副支部長(東北大院工)ら支部幹部との懇談会が開催された。化学会の最近の活動状況に関する鈴木事務局長の紹介の後、山本会長から今年度の活動方針、取り組みに関する説明があった。
 日本化学会、支部活動の今後の課題や、未来に関しての質疑応答が続き、その後に開催された懇親会でも様々な交流が行われた。

tohokushibu201610-1.jpgtohokushibu201610-2.jpg