日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >関東支部 会長訪問

関東支部 会長訪問

2016年11月16日

 山本尚会長による平成28年度の関東支部訪問及び支部代表正会員との意見交換会が去る11月2日(水)に、日本化学会館7階ホールで行われた。
 意見交換会には高田十志和支部長(東工大)、小柳津研一副支部長(早大)、工藤一秋副支部長(東大)、滝野宏昭副支部長(味の素)ら支部役員、支部代表正会員等、約50名が出席した。出席者の自己紹介の後、高田支部長より関東支部の最近の活動報告があった。 
 その後、山本会長による「化学イノベーションが明日を救う」と題しての講演、鈴木事務局長による化学会の活動状況報告と続いた。 意見交換の時間には女性研究者のキャリアパス、会員増強に向けた取り組みの重要性、中高生会員制度の活用と若い世代へのアピール等に関して質疑が行われた。

president-kanto201611-1.jpg president-kanto201611-2.jpgpresident-kanto201611-3.jpg