日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >【開催報告】第62回東京都中学校生徒理科研究発表会

【開催報告】第62回東京都中学校生徒理科研究発表会

2017年1月24日

 第62回東京都中学校生徒理科研究発表会が1月21日(土)、22日(日)の二日間、千代田区神田駿河台の化学会館で開催された。理科研究発表会は東京都中学校理科教育研究会(会長:山谷安雄練馬区立練馬東中学校長)が主催(後援:日本化学会、讀賣新聞社)するもので、中学校生徒の理科研究を奨励することを目的に毎年開催している。第62回の今回は19の中学校、来賓、指導教諭、保護者ら約250名が参加、日頃の研究成果を口頭とポスターセッションで発表し、先生生徒間の質疑応答だけでなく、生徒同士の間でも熱心に質疑応答が行われた。また、山谷会長は「今回の発表で終わりではなく、高校に行っても研究・発表を続けてほしい。」また、田中耕一さんの言葉を引用し「失敗を恐れずチャレンジし続けてほしい」と語りかけた。
 発表の最後には表彰式が行われ、参加者全員に表彰状とメダルが贈られた。また、6校には優秀賞と盾が贈られた。参加した生徒からは「発表は緊張したけれど楽しかった」「他の学校の発表が興味深かった」などの感想が寄せられた。また、保護者からは「しっかりと発表していて子供の成長を感じることができた」などの感想が寄せられた。

以下発表テーマ
※優秀賞には☆
【東部地区:平成29年1月21日(土)】
 1.葛飾区立青葉中学校「ネバネバの研究~食物のネバネバがよくとれる物質を探す~」
 2.港区立御成門中学校「食品汚染~食品の中身を知っている?~」
 3.文京区立第六中学校「文京区の地形と河川のなりたち」
☆4.江東区立大島西中学校「私たちにできること~出てきたゴミでエタノールが作れるか~」
 5.中野区立第七中学校「カイミジンコを甘やかす方法」
☆6.杉並区松渓中学校「植物の成長する方向」
 7.北区立王子桜中学校「ミョウバンの結晶の着色」
 8.板橋区立志村第一中学校「トンネルの強度について」
☆9.千代田区立九段中等教育学校「洗濯物についたティッシュ どう取る!?」
 10.江戸川区立葛西第三中学校「いろいろな楽器と音」

【西部地区:平成29年1月22日(日)】
 1.品川区立大崎中学校「色素の色の変化」
 2.品川区立浜川中学校「様々な条件によるピンボール眼鏡の見え方の違い」
 3.大田区立大森第六中学校「洗足池ホタル復活プロジェクト」
☆4.世田谷区立上祖師谷中学校「漂白剤の作用」
 5.世田谷区立北沢中学校「陸上の甲虫は泳げるのか?」
 6.中野区立北中野中学校「コバエはどこから来たの?」
 7.豊島区立千登世橋中学校「炎色反応カラーキャンドルの研究」
☆8.八王子市立城山中学校「ジョロウグモの生態について」
☆9.武蔵野市立第五中学校「水中の生物における交替性転向反応に関する研究」

rikahappyou201701-1.jpg

rikahappyou201701-2.jpg rikahappyou201701-3.jpg