日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >【開催報告】化学系学生のための企業合同説明会

【開催報告】化学系学生のための企業合同説明会

2017年3月14日

 日本化学会関東支部(支部長・小柳津研一早稲田大学教授)主催の「化学系学生のための企業合同説明会」が3月7日(火)、8日(水)の2日間、東京・江戸川区のタワーホール船堀で開催された。今年で15回目となる本説明会には、全国各地から2018年3月卒業予定の学生約3,000名が参加、1階の荷物預かり所には開場前から学生たちが続々と列をなした。

  開会に先駆け、高田十志和 前関東支部長(現・日本化学会理事)から学生に向けて「君たちの能力はどこの企業でも、どんな仕事でもできるはずです。ぜひ私を採用して欲しい。しっかりとした仕事をします。という意識で企業の話を聞き、進路を決めて欲しい」と熱いエールが送られた。

 企業合同説明会には2日間で48の企業が参加(延べ50社)、各企業のブースでは自社の事業内容や研究開発戦略、理系・技術系社員の仕事などについて人事担当や先輩社員からプレゼンテーションが行われた。参加した学生らはメモを取りながら熱心に聴講し、活発な質疑応答が行われていた。また、各回300名定員の事前予約制で開催された5階小ホールでの特別講演もほぼ満席となり、参加者はブース巡りでは得られない詳細な説明をじっくりと聴いていた。

【参加企業】
7日
アース製薬、宇部興産、エヌ・イー ケムキャット、カーリットホールディングス、 共栄社化学、コニカミノルタ、JSR、昭和電工、太陽ホールディングス、DIC、 東京応化工業、東レ、日油、日産化学工業、日東電工、ハリマ化成グループ、 半導体エネルギー研究所、日立化成、富士フイルム、ポリプラスチックス、丸善石油化学、三井化学、三菱ガス化学、三菱電機、三菱ケミカル(現 三菱化学・三菱樹脂・ 三菱レイヨン)

8日
味の素ファインテクノ、ADEKA、エヌ・イー ケムキャット、オルガノ、花王、カネカ、 キャタラー、クラレ、JNC(チッソの事業継承会社)、住友化学、住友精化、積水化学工業、ダウ・ケミカル日本、中外製薬、帝人、デンカ、東海カーボン、ナガセケムテックス、 ニコン、日華化学、日本曹達、日本ペイントホールディングス、長谷川香料、マナック、三井化学

以上

godosetumeikai201703-1.jpggodosetumeikai201703-2.jpg godosetumeikai201703-3.jpg