日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >【お知らせ】中国四国支部 会長訪問

【お知らせ】中国四国支部 会長訪問

2017年11月15日

 11月11日、12日に鳥取産業体育館、鳥取大学で中国四国支部大会(併催 中国四国支部化学教育研究発表会)が開催された。
 高校生を含め、約600名が集まり、17日午後には山本尚会長による「破壊的イノベーションと触媒化学」と題しての会長講演が行われた。続いて特別講演として、「偉大な先人に学びつつ、自らを高めよう」と題して、藤嶋昭先生(東京理科大学学長)より講演があった。
 多くの高校生にも参加いただき、非常に熱心な質疑応答が行われた。

 続いて、会場をホテルモナーク鳥取に移し、支部幹事と山本尚会長との懇談会が行われた。支部より、江幡孝之支部長(広島大院理)、伊藤敏幸支部大会委員長(鳥取大院)、堤宏守副支部長(山口大院)、山根幸洋副支部長(三菱ケミカル)、松浦和則副支部長(鳥取大院)ら支部幹事、代議員、代表正会員が参加した。山本会長より本年度の取り組み、鈴木慎一事務局長より化学会の活動状況に関する紹介があり、日本化学会の課題や今後の取り組みに関して多くの議論がなされた

cyugokushikoku201711-2.jpg cyugokushikoku201711-1.jpgcyugokushikoku201711-3.jpg