日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >【開催報告】化学系学生のための企業合同説明会

【開催報告】化学系学生のための企業合同説明会

2018年3月8日

 日本化学会関東支部(支部長・市川淳士教授)主催の「化学系学生のための企業合同説明会」が3月6日(火)、7日(水)の2日間、東京・江戸川区のタワーホール船堀で開催された。2019年卒業予定の学生延べ3,000名が参加した。  2日間で50社が参加、各企業のブースでは事業活動や研究開発戦略、事業化事例、化学系社員の仕事内容等、詳細なプレゼンテーションが行われた。参加した学生らは熱心に聴講し、活発な質疑応答が行われた。

    【参加企業】
    6日=ADEKA、エヌ・イー ケムキャット、カーリットホールディングス、キャタラー、共栄社化学、JSR、住友精化、積水化学工業、太陽ホールディングス、帝人、DIC(旧称:大日本インキ化学工業)、東海カーボン、東京応化工業、東ソー、東レ、日油、日産化学工業、日東電工、日本ペイントホールディングス、富士フイルム、マナック、丸善石油化学、三井化学、三菱ケミカル、三菱電機
    7日=アース製薬、味の素ファインテクノ、荒川化学工業、宇部興産、オルガノ、花王、カネカ、クラレ、KHネオケム、コニカミノルタ、ジーシー、JNC(チッソの事業継承会社)、昭和電工、住友化学、ダウ・ケミカル日本、デンカ、ナガセケムテックス、ニコン、日華化学、日本曹達、長谷川香料、ハリマ化成グループ、日立化成、三菱ガス化学、ユシロ化学工業


kigyogodo201803-1.jpg

kigyogodo201803-2.jpg