日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >欧文誌編集委員会新体制発足 - 時任宣博氏が新たに就任

欧文誌編集委員会新体制発足 - 時任宣博氏が新たに就任

2013年2月1日

欧文誌編集委員会は、時任宣博京都大学教授を編集委員長に迎え、2013年1月から新体制がスタートした。2009年の入江正浩立教大学特任教授体制から、4年ぶりの新体制となる。
時任新編集委員長からは、国際的な発信力を強化すること、より高品質な論文を掲載することに注力していきたいとの方針が示された。

時任宣博新編集委員長(左)と入江正浩前編集委員長(右)
時任宣博新編集委員長(左)と入江正浩前編集委員長(右)

〔欧文誌編集委員会 - 平成25年度委員(*敬称略)〕


[編集委員長]
時任宣博(京都大学)

[編集幹事]
岩田耕一(学習院大学)、田所誠(東京理科大学)、杉村高志(兵庫県立大学)、有賀克彦((独)物質・材料研究機構)

[編集委員]
梅林泰宏(新潟大学)、齋藤一弥(筑波大学)、鷹野景子(お茶の水女子大学)、中井浩巳(早稲田大学)、西川浩之(茨城大学)、稲田康宏(立命館大学)、稲毛正彦(愛知教育大学)、馬越啓介(長崎大学)、岡田哲男(東京工業大学)、小島隆彦(筑波大学)、長尾宏隆(上智大学)、秋山隆彦(学習院大学)、北川敏一(三重大学)、柴田高範(早稲田大学)、杉野目道紀(京都大学)、千田憲孝(慶應義塾大学)、土井隆行(東北大学)、中谷和彦(大阪大学)、長谷川英悦(新潟大学)、大塚英幸(九州大学)、鳥本司(名古屋大学)、長崎幸夫(筑波大学)、原亨和(東京工業大学)、野口祐二(東京大学)、町田正人(熊本大学)