日本化学会

閉じる

トップ>新着情報 >お知らせ >日立化成 夏休み 親子化学実験教室 開催

日立化成 夏休み 親子化学実験教室 開催

2013年7月26日

日立化成株式会社と日本化学会の化学だいすきクラブ共催の「夏休み 親子化学実験体験教室」が7月25日(木)、茨城県筑西市の日立化成下館事業所(下館)で開催された。

親子化学実験教室には小・中学生28名、保護者の方々13名の41名が参加、結田玲子先生(晃華学園中学校高等学校)、西澤詠子先生(日本女子大学附属高等学校)、宮本一弘先生(開成中学校・高等学校)が講師、日立化成の多くの方々に実験補助を務めていただき、ヨウ素-でんぷん反応およびビタミンC成分を使った「きえる絵」、偏光板を使った「ひかりで遊ぼう」の実験体験を行った。参加した子供たちは「面白い」「不思議」と歓声をあげていた。

保護者の方々からは「これを機会に科学に興味をもってくれると良い」「子供が化学実験が好きで、今回2回目の参加だが、一緒に楽しんでいる」と話していた。

日立化成は日本化学会の「化学だいすきクラブ」の目的趣旨にご賛同いただき、毎年寄附をいただくとともに、夏休みイベントに積極的にご協力していただいている。「親子化学実験体験教室」もこの一環で、2009年から複数の事業所で行っており、今年が5年目。

今年も今回の下館事業所(下館)を皮切りに、8月1日(木)下館事業所(南結城・茨城県結城市)、7日(水)下館事業所(五所宮、同筑西市)、22日(木)五井事業所(千葉県市原市)でそれぞれ開催されることになっている。

hitachi1.JPGのサムネイル画像 hitachi2.JPGのサムネイル画像
hitachi3.JPGのサムネイル画像 hitachi4.JPG

参考URL